仙台・太白区長町 健康靴、歩き方 足つぼと美のサロン 蒔 ~MAKI~


仙台の足つぼサロン



ブログ
蒔 ~MAKI~の足つぼ


足の歪みがカラダの歪み

人のカラダを家に例えると、足はその基礎、つまり礎と言えます。
基礎が傾いていると、いくら柱や屋根を修理しても、家は傾いてしまいます。
同じ様に、カラダの礎である足の歪みが、カラダ全体の重心バランスを崩す原因であり、それらがカラダの様々な不調の根本原因と考えています。
したがって、足のゆがみを改善する為、足管理が必要なのです。

足の歪み=足裏アーチの崩れ

一言で『足の歪み』と言っても、一体どういった状態を言うのか、疑問に思う方も多いと思われます。
足の歪みとは、扁平足や外反母趾、足骨の配列の問題など、足が本来あるべき姿ではなくなっている状態を指します。
そして、それらの要因は主に足裏のアーチ崩れにあると考えられます。


■足裏アーチ

足には、図の様に『横アーチ』、『内側アーチ』、『外側アーチ』の3つのアーチがあります。
この3つのアーチが、身体を支える重要な役割を担っているのです。



実はあの東京スカイツリーや東京タワー
なども3つのアーチによって
あの高さを支えています。
足裏アーチが崩れると、扁平足や外反母趾などの足の変形や歪みに繋がります。
それによって、歩く時に衝撃を直接受けるので足首が変形し、その歪を膝が受けるため、歩くのがツラくなったり、足指を使って歩かないので冷え・むくみなどの悩みも出てきます。


足裏アーチの崩れ→骨格の歪み

人はまっすぐ立って2足歩行する為に各部位を歪ませ、均衡を保とうとします。

その為、足裏アーチが崩れると、足が歪み、足首や膝に余計な負担が掛かる事により、
各部位にストレスが掛かり、股関節や肩、首などにも歪みが連鎖し、
痛みや不調となって表れているのです。
足裏アーチの崩れが引き起こす主な症状

・偏平足で歩くと疲れる。
・外反母趾で足が痛い
・猫背や傾きなど、姿勢が悪い。
・変な歩き方をしていると言われる。
・魚の目やタコ、角質が出来ている。
・靴底の外側だけが減る。
・常に足がむくむ。
・立ち仕事で腰が痛い。
・肩こりや偏頭痛がひどい。
・つらい腰痛に悩んでいる。
・ひざが痛くて歩くのがつらい。
・ストレスが多くてやる気がでない。














以上の様に、足裏アーチの崩れによる足の歪みが、カラダの歪みの根本原因となっているのです。
では、足裏のアーチ崩れは、ナゼ起こるのか?

足裏アーチの崩れが引き起こす主な症状

足裏アーチが崩れる主な原因は、下記の二つにあります。

・自分に合う靴(正しい靴)を履いていない
・間違った歩き方をしている。

ですから、身体の不調を改善するには、正しい靴選びと正しい歩き方をする事により、その根本から改善する必要があります。



正しい靴と正しい歩行

正しい立ち方・歩き方

ベネシュでは、第2の心臓である足の働きを促進し、足の歪みなどから来る不調を改善する為の正しい歩行=3ステップ歩行を推奨しています。


■正しい立ち方

正しい歩き方の前に、まずは正しい歩き方をマスターしましょう。
重心を真ん中にして立つ事が出来ないと、正しい歩行は出来ません。
正しく立つ事、それが正しい歩行への第1歩です。
ここでは、正しい立ち方のポイントをご紹介します。



■正しい歩き方

正しい立ち方のポイントを抑えたら、いよいよ正しい歩き方です。
次は、正しい歩き方のポイントをご紹介します。




普段からこれらのポイントを意識して立ち、歩いてみましょう。

きっと効果が表れるはず・・・と言いたいところですが・・・
実は、靴の履き方や選び方なども重要なんです。
間違った履き方や選び方をした靴を履いて、正しい歩き方を意識して歩いても、
効果が表れるどころか、かえって足や膝などに負担をかけ、症状が悪化してしまう場合もあります。
そこで、正しい靴の履き方と選び方のポイントもご紹介します。

正しい靴の履き方・選び方


正しい靴を選び、正しく履いて歩くと、より理想の歩き方に近づけますし、正しい歩行が出来る様になれば、負担も軽減します。



■正しい靴の履き方

まずは、今からでも出来る正しい靴の履き方の順序とポイントをご紹介します。

STEP1
靴下のシワを伸ばし、靴の中に異物が入っていないか
確認してから足を入れます。
足を入れたら足裏全体をピッタリつけた状態で、
靴ひも又はマジックベルトを軽く締めます。







STEP2
『トントン』と2~3回かかとをつき、靴のかかと部と
ぴったり合わせます。
靴ひもがある場合は、さらに靴ひもを引っ張り
足首をしっかり固定させます。







STEP3
かかとをぴったり合わせたら、前かがみになった
状態でつま先を曲げながら靴ひも又はマジックベルト
をしっかり締めます。
最後に足指を動かせるか確認し、動けばOK!











■正しい靴の選び方

最後に、1番重要と言っても過言では無い、正しい靴の選び方のポイントをご紹介します。





以上のポイントをチェックし、それらをクリアする靴を選び、また正しい履き方で正しく履いて、さらに正しく歩いてみてください。
今度こそ効果が得られるはずです。
そして、最後にお伝えしたいのは・・・

わたしたちベネシュの機能性健康靴は、正しい靴のポイントを全てクリアし、さらには、正しい歩行=3ステップ歩行をサポートし、促すような構造になっております。

是非1度ご来店頂き、お試しください。



Copyright © 2010 美と健康のお手伝い 蒔 ~MAKI~ All right reserved